本文へ移動

+はーと回覧板

+はーと回覧板って?

「ぷらすはーと」では、様々なことにチャレンジしています。
ご利用者が、「のんびり ゆたかに ゆったりと」過ごせる環境づくりのため、
ご家族、地域の方々との関わりにより、ともに発展していくため、
スタッフが、快適に仕事に取り組める職場づくりのため、
「ぷらすはーと」の取り組みについてその一部を紹介するブログです。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

春眠暁をおぼえず

2019-03-06
注目
梅が咲いた!
梅が咲きました!
つぼみ
チューリップもおはようございます
 冬の朝よりも…実はこの時期がふとんからでるのが億劫になっています…。春眠暁をおぼえずとはよくいったものですね。
 さて、皆さん、春です!春です!春なんです!「ぷらすはーと」でもそんな「春」を感じされる出来事がたくさんある今日この頃です。
①新卒社員の研修がもうすぐ始まります!
 来年度(2019年4月)よりフレッシュな顔が、ぷらすはーとに加わる予定です。高校を卒業したばかりの入社予定者への事前説明会が先日行われました。まだ緊張の面持ちでしたが、希望に満ちたの顔には、やってやるぞッ!という意志も感じられたのでした。
②おとなりの「梅」が咲きはじめました!
 昨年、新しいなずなに引越しをおこなったのが、4月上旬。そのときに梅がちらほらと咲いていたことを記憶しております。ということは、やはり、今年の春の訪れは早いのかなぁ~と感じる出来事でした。まだ、3~5輪程度ですので、やっと「開花宣言」といったところでしょうか?
③チューリップが芽を出しました!
 中庭に昨年秋に球根を定植していましたが…、雪が解けてきたことからちょいと覗いてみました。そしたら、ありました!チューリップ!こちらもまだ発芽したばかりであり、開花宣言はまだまだですが…、花が咲いたら、またお知らせしますね!
 
といいつつも朝晩はまだまだ肌寒いので、みなさんお体にはご自愛下さいね!

のび~る

2019-02-15
チェック
のび~る、つらら!
 「のび~る!」のは、なずなの屋根からのびるつららです。 
 朝晩は冷え込み、日中はやや緩む天候が続いているので、伸びるんです、つららが!
 
 さて、「のび~る!」のはつららだけではありません。スタッフブログでも「ぷらすはーと研修」の一場面がアップされていましたが、自分が興味のある研修に参加し、知識や技術も「のび~る!」ように日々、スタッフは努力と研鑽を積んでいるんです!
 来年度に向けて、研修内容もブラッシュアップを計画中!スタッフの興味のある研修をドンドン取り入れていきたいと思っております。機会があれば、ぜひ、みなさんの職場や地域でも「出張講座」承りますので、よろしくです!
 
対応スキル研修1

豊作の予感・・・

2019-02-08
チェック
俵雪
新雪、低温、強風・・・俵雪出現
 立春を過ぎて暦の上では春となりました。その言葉通り、ここ数日は暖かい日が続いておりました。先日のニュースでは荘内神社境内の紅梅が開花したという情報まで…。一転、今度は最強級の寒波が襲来だとか…。さすがに寒暖差が大きいので、みなさん風邪やインフルエンザには最大限の警戒をお願いします。
 もう2週間前になってしまいましたが、自宅から酒田に向かう道中、田んぼに「俵雪」が出現していました。新雪のパウダースノーが雪に覆われた田んぼのうえに積もり、なにかの拍子に、小さい雪片が雪原のうえを転がり「俵」上の雪が出現する。昔から「俵雪」は豊作の予兆と言われております。「俵雪」に限らず、雨上がりの「虹」、早起きし見上げた空に輝く「明けの明星」など、素敵な自然現象に遭遇したとき、ほんとうに感動を覚えます。
 こんな光景とは裏腹に、時として、自然の驚異の前では、なすすべもない私たちでもあります。垣間見せるその時々の「顔」に、一喜一憂することなく、自然の中に生かされている私たちであることを思い「俵雪」の光景を望んでしまいました。
 ちょっとセンチメンタルになる話をしましたが、「俵雪」⇒「豊作」ということで、今年のなずなの畑も大豊作といきたいですね!

サクラサク

2019-01-28
チェック
「春」よ来い!
いろんな意味で「春」が待ち遠しい。
 先日、大学入試センター試験も終わり、国公立大学の2次試験の願書受付が始まったとのニュースがありました。私も○○年前のことですが、大学受験のことは、いまも鮮明に覚えています。あの極度の緊張間のなか受験したことはホントにいまとなってはいい思い出です…(ということにしておきます…)
 介護の仕事をするうえでも、多くの「資格」があります。ぷらすはーとでは、介護職員初任者研修介護福祉士実務者研修の取得等について、社内選考の上、学費は会社補助、かつ、仕事として専門学校のスクーリングを受講をできるようにしております。「資格」は、それ自体もとてもとても重要ですが、そこで「学んだ」ことを仕事に発揮すること、それこそが更に重要であると思います。人間の知能には「流動性知能」「結晶性知能」があると言われています。ことに、「結晶性知能」は、鍛えることにより高齢者となっても衰えることを小さくできるといわれます。必死に勉強し、また、それを実践することにより「結晶化」することが、本当の意味での「資格」=「知識」となるのではないでしょうか?
 まぁ~なにはともあれ受験生の皆さん、インフルエンザが猛威をふるっている昨今ですが、体調には万全を期して、最後の追い込み頑張っていきましょう!その先には、きっと「サクラサク!」こととなるはずです!

暖冬でも・・・

2019-01-17
注目
じっと…「春」を待ちます・・・(うさぎ談)
 エルニーニョ現象のせい(おかげ!?)で、雪の少ない冬となっております。
 少ない!少ない!といいつつも、やはり「冬」です。なずなの中庭も雪が積もっています。
 
 先日、鶴岡市の広報に掲載してあったのが、「雪かき」ボランティアの募集。高齢化率が30%を越えているここ「鶴岡」。高齢者のひとり暮らしや夫婦ふたり暮らしなどの方々には、やはり「雪かき」は重労働です。また、ストーブなどの暖房も含めた「火」の取り扱いや、雪による移動困難で「買物難民」となってしまうなど、冬特有の問題も多々ありますよね。実際、「冬」をきっかけにして、介護サービスの利用開始される方も多くいらっしゃるんですよ!
 
 みなさんには「そんな状況」のとき…相談できる方が回りにいらっしゃいますか?
 
 ぷらすはーとでは、「認知症110番」として、介護支援専門員(ケアマネ)や介護福祉士など専門の知識をもったスタッフへの相談ができます。「そんな状況のとき」「困ったとき」に相談できる事業所でありたいと思っております。
 
 
ぷらすはーと株式会社
〒997-0811
山形県鶴岡市神明町15-15
TEL:0235-64-1305
FAX:0235-64-1304
------------------------------
1.認知症高齢者グループホーム
2.共用型通所介護
3.小規模多機能型居宅介護
4.サービス付き高齢者向け住宅
------------------------------
TOPへ戻る