きすけ回覧板

きすけ回覧板って?

「きすけ」では、様々なことにチャレンジしています。
ご利用者が、「のんびり ゆたかに ゆったりと」過ごせる環境づくりのため、
ご家族、地域の方々との関わりにより、ともに発展していくため、
スタッフが、快適に仕事に取り組める職場づくりのため、
「きすけ」の取り組みについてその一部を紹介するブログです。
 

彼岸に思うこと

2018-03-21
オススメ
ばんけ(ふきのとう)も顔出してきましたね!
 暑さ、寒さも彼岸までなんて言葉もありますが、ここ庄内は肌寒い春彼岸の日を迎えております。ただいま、なずなではこの春の移転に向けて、引越しの準備やら調整やらでてんやわんやの状況であります(笑)いざ動いてみると・・・いろんなことが見えてきますね!「新なずな」の工事もほぼ終わり、現在は内装工事の仕上げが急ピッチで行われております。工事関係者の方々には本当に感謝です。
 さて、自分の先祖のことを考える機会は、1年でもそう多くはないと思いますが,,,(←バチあたりかな・・・)そんな、数少ない先祖を考える日のひとつが、「彼岸」です。いまの「自分」があり、また、次世代へ「継ぐ」ことのありがたさや大切さを、そんなに大げさではなくとも、ちょっとだけ考えてみるだけでもいいのかなぁ~なんて、朝、仏壇に手を合わせながらふと考えてしまいました。墓参りしながら、自分のルーツを考える、そんな一日にしてみてはいかがですか。
 

「そだね~」も、「んだのぉ~」も!

2018-03-09
注目
 平昌オリンピックから、パラリンピック開会へ!また、アスリート達の姿に感動できることに、とてもとても感激している今日この頃です。「LS北見」の奮戦が、全国を熱くしたことも記憶に新しいところですね。
 さて、そんなカーリング選手たちの会話で話題となったのが、「そだね~」ですね!
 お互いが同意して、気持ちよく、次のステップに向かう…、「魔法の言葉」のようにも感じます。普段の人間の付き合い、それはビジネス上も、家族も、そして、ご利用者とケアスタッフという関係でも、合い通じることのように感じます。改まって、感謝や同意を伝えるのって、意外に難しいのかもしれませんね。喜助で行っている「サンクスカード」にも、こんな言葉では面と向かって伝えづらいことでも、ドンドン伝え合いコミニュケーションをとるよう努力しています。
 
 おッ、庄内弁にもあるじゃないですか!そんな魔法の言葉!
「んだのぉ~」
ちょっと、意識して使ってみようかなぁ~。
 
 

いろんな働き方があります。

2018-02-14
注目
 例年にない大雪です,,,さらに、雪が降ったり…、雨が降ったり…忙しい落ち着かない天気ですのぉ。でも、暦の上では、「立春」も過ぎており、確実に「春」へ向けて着々と季節は進んでいますね。
 さて、そんな「春」に向けて、(重ね重ねですが…)スタッフを大募集しています。「きすけ」のしごとは、ケアスタッフ、看護スタッフ、アシスタントが各々が各々の役割を果たすことで成り立っています。そのなかで、「いろいろな働き方」が出来る体制が整いつつあります。60歳以上の方々、夜勤はできないけど…、短時間での勤務やご家族の「子育て」/「介護」の時間を確保したいetc…、さまざまな「働き方の希望」をお聞きしながら、お互いに相談しながら、スタッフも、「その人らしい」働き方を会社と一緒に考えてたらいいですね。
 
※「働き方の希望」について:365日24時間でご利用者をサポートしておりますので、必ず希望通りの勤務ができることを保障するのものではなりません。

必見!喜助の資格手当

2018-01-26
喜助の資格手当です
 寒い日々が続いております。連日の除雪本当にお疲れさまです。(お互いに…(笑))
 さて、喜助ではHPトップにもあるとおり「スタッフ大募集」中です。 
 喜助のケア(介護)スタッフは、「ライフパートナー」と言う名称で呼んでいます。人生の大先輩であるご利用者とひとときであっても「生活」をともに過ごす…そんな家族のようでもあり、知人のようでもあると考え、そう呼んでおります。
 スタッフは「ライフパートナー」として、さまざまな資格や研修で得た知識を発揮しています。そんなスタッフには「資格手当」を支給しております。喜助の資格手当は「加算式」。保有している資格について、手当が積上げとなるんです!例にもあるとおり、介護・福祉関係ではメジャーな資格である介護福祉士と介護職員初任者研修の双方を持っている場合…その両方に手当が支給される仕組みです。せっかくがんばって取得した資格です。福祉・介護関係の資格が主となりますが、喜助でその「力」を発揮してください!
 
資格手当の例
【介護福祉士+介護職員初任者研修保有の正職員の場合】
8,500円+4,000円=12,500円(月額)
※試用期間中は半額となります。正職員以外など詳しくはお問い合わせ下さい。
 
※詳細は採用ページもご覧ください!
 

日々、精進です。

2018-01-13
なずなの軒下にも・・・ツララが成長中
 2018年も新年を迎えて、はや2週間が過ぎようとしています。毎日、寒い日が続きますが…今春のなずなのオープンに向け、建物も、上棟式をおえて着々と工事が進んでいます。悪天候の中、日々建設に携わっている関係者の皆さんには本当に感謝です。
 「きすけ」では、毎年秋に、ご利用が1年以上のご家族を対象にして「喜助サービスアンケート」を実施しております。ご利用者のよりよい「暮らし」のために、また、日々のケアについて評価頂くことを目的としております。ご家族が、ご利用者を思うこと、そのひとつひとつを実現できるよう日頃のケアに精進してまいります。そのなかで、アンケートでご指摘いただいたことは、できることから改善してまいりたいと思います。また、アンケートの中で、「お褒め」の言葉を頂戴することもあります。日々のケアを評価いただいたと感じ、スタッフのモチベーション向上にもつながっております。
 アンケートに限らず「きすけ」について、感じていること、疑問・質問等は、担当のいかんに関わらずお気軽にスタッフにお申し付け下さい。
 
追伸:2017年秋に実施したアンケートの結果は、まもなくHP上にもアップデートします 広報誌のご案内「きすけ新聞 第44号(平成30年1月発行)」をご覧ください。
 
 
合資会社喜助
〒997-0811
山形県鶴岡市神明町15-15
TEL:0235-64-1305
FAX:0235-64-1304
------------------------------
1.認知症高齢者グループホーム
2.共用型通所介護
3.小規模多機能型居宅介護
4.サービス付き高齢者向け住宅
------------------------------